旧街道・道案内

”ひらたかずお”の部屋

最近の更新
2014.2.11:かまくらみち、下の道、保土ヶ谷から菊名
2014.2.2:かまくらみち、下の道、上大岡から保土ヶ谷
2014.1.23:かまくらみち、下の道、金沢文庫から上大岡

Sorry Japanese only
リンクフリーです

**旧街道歩き・はじめに**

 我が家が東海道の赤関橋から程近いところにあり、東京までなど歩いていたのですが、今井金吾氏の「今昔東海道ひとり歩き」という書名だったと思うのですが、旧東海道の道筋の分かる本を日比谷図書館で見つけたのがきっかけでした。


 東海道を踏破した後、同じ著者の「今昔・・・道中独案内」シリーズを見つけ、中山道、日光街道、甲州街道を歩いて、次は奥の細道を辿ろうと思っていたのですが、仕事が忙しくなり、歩き始められないうちに、大阪に単身赴任し西国街道、熊野古道、伊勢本街道、高野街道などを歩きました。奥の細道はこれからです

草津常夜灯(9503 byte)

 右は中山道を歩いて、東海道を歩いた草津の思い出の場所に出て感激した時の写真です。

 これまで歩いてみて、国道から旧街道が分かれるところを見落としてまっすぐ行ってしまったりしたこともあり、道を間違えないために、GPSをもって歩き始めています。

 eTrexなどを持っている人に利用していただくために道案内用に作った旧街道のデータの公開と、Google Maps API 自動生成ツール轍 Wadachiを利用したGoogle Mapsの地図上でのルートの紹介を始めました。

 それぞれの街道のページのマップのところなどから、GPX形式のデータ(ZIP圧縮)がダウンロードできます。
 なお、当然のことですが、データ等の利用は自己責任で行ってください。自作のルートデータは、道が失われている場所もあったりしますし、トラックデータも、歩きにくい藪であったり、私有地であったり、GPSデータの誤差だったりすることがあります。

[奥の細道]

2013年4月になり歩き始めました。
前もって作成したルート、奥の細道本文、随行日記も掲載しています。

[横浜周辺の道]

 

 単身赴任を終え、とりあえず近場を、久々に歩き始めました。(2011.10〜)

[熊野古道]

 関西に単身赴任したついでではありますが、世界遺産になったのにつられて歩きました。大阪から和歌山、田辺経由の紀州路、中辺路ルートで本宮まで。大辺路を新宮まで。吉野から本宮を経て那智までを完歩しました。(2005.10〜2007.2)

[高野街道・町石道]

 

 小辺路も歩こうと、高野山まで歩きましたが、小辺路はまだ未完成のまま、関西を離れることになりました。(2005.12〜2007.3)

[伊勢へ]

大阪や堺から伊勢へ向かう路、伊勢本街道、竹内街道、横大路、山辺の路です。(2006.9〜2007.3)

[西国街道]

2004年に京都から歩き始め、2006年11月に下関まで完歩しました。有年峠、瓦坂峠、松子山峠、佐野峠、どんだけ峠は何とか歩ける状態でした。

[甲州街道]

1998年秋に歩いたときのごく簡単な旅行記。

[日光街道]

1998年春に歩いたときの簡単な旅行記。

[中山道]

1997年に歩いたときの簡単な旅行記。

[東海道]

1996年に歩いたのですが・・・

[歩くときのGPSデータ利用法]

お薦めのeTrexとカシオペアE-65の紹介ページ。

[PDSでGPS その2]

スマートフォンX02HTでGPSの紹介ページ。


 問い合わせや意見、参考となる情報がありましたら、是非 ここからメール をお願いします。